視線の先には

子どもたちの熱い視線の先には、アブラゼミ

虫あみでアブラゼミを捕まえた後の一言は、「またオスだ!」

なんと子どもたちはアブラゼミのオスかメスかまでをこだわりながら捕まえていました。調べたところ、オスには腹弁があり、メスには産卵管があり、その違いで見分けるそうです。
子どもたちは遊び込んでいるからこその生きた学びをしていました。
子どもたちと虫たちの夏の攻防はしばらく続きそうです。

 

台風の前は

台風が近づいていたため、今日は広いホールでのびのび遊びました。

カラービニール袋を膨らませて

相撲

先生の勝ち!

ボールを使って

2人でまったり

フリスビーも楽しみました

年中のRちゃん


コツを掴んでまっすぐ投げられるようになっていました!
雨には雨の日の過ごし方、楽しみ方があります。

ポスター発表に向けて

宮前幼稚園・宮前おひさまこども園では毎年学会でポスター発表を行なっています。

昨年度、北海道で行われた際の様子

今年度のテーマは《園内研修》です。
両園に担当者が1名ずついます。2人で協力してまとめてくれています。

絶対的な答えのない教育・保育の世界だからこそ、職員間で課題意識を持ち、より良い保育を創り上げていくことを大切にしています。
《園内研修》という職員間の学び合いを通して、悩みや課題をひとつずつクリアし、子どもたちに還元していけたらと考えています。

これまでに行ってきた《園内研修》の取り組みを整理したポスター原案が完成しました。


本番を想定しての練習中
ポスター発表は8月17日・18日です!

夏のあそび

猛暑日が続いています。

うだるような暑さだからこそ、最高の笑顔で水あそびを楽しんでいます。

水に入るだけでなくミストも出ています。

子どもたちに大人気の水路あそびのおもちゃ

2歳児の子どもたちは畳スペースにティピを持ち込んでまったりくつろいでいます。

抜け殻

宮前幼稚園の園庭はこの時期、静まり返ることがありません。
ミーンミーン、ジリリリリリリ・・・
セミの鳴き声が響き渡ります。

森の中に入って上を見上げると、たくさんの抜け殻

足元をみると、たくさんの穴

地中でゆっくりと大きくなった証の穴、成虫になった証の抜け殻、元気な証の鳴き声

この時期しか味わえない夏の風物詩を子どもたちも楽しんでいます。


今年は何個抜け殻を見つけられるでしょうか。

夕涼み会

宮前幼稚園・宮前おひさまこども園の夏祭り〝夕涼み会〟が21・22日で行われています。

新しいホールが完成してはじめての夕涼み会

みんなで楽しく盆踊りを踊りました。

迫力のある太鼓に合わせて踊ります。

盆踊り後は先生たちからのプレゼント

夕涼み会には楽しいゲームコーナーがたくさんあります。

先生と有志のお母さんで協力して、ゲームを盛り上げてくださいます。

卒園生の2人

男2人焼肉。いいですね!

未就園児のお子さんが遊べるコーナーもあります!

ボーリング

 

夜のお楽しみ⭐︎

みんなの目線の先には何があるでしょうか。
本日も17:45から地域の未就園のお子さんと保護者の方にもお楽しみいただけます。

ぜひ遊びにいらしてください!
夕涼み会について

子どもたち一人ひとりを大切に

宮前幼稚園・宮前おひさまこども園の保育の中で一番大切にしている〝子どもたち一人ひとりの育ちを大切にする〟ということ。

今日から園とご家庭とでお子さんの育ちを共有する個人面談が始まりました。

よりわかりやすく、その子が園で経験していること、学んでいること、育っていることを共有するためにipadの写真で子どもの姿を共有しています。

子どもたち一人ひとりへのファイル

学期の中で一番輝いていた場面を切り取ったポートフォリオ(ファイルの中にある記録)を担任が選びます。夏休みの間、保護者の方からもお子さんへメッセージを書いていただきます。

学期に3回。3年保育のお子さんだと入園から卒園まで9回このやりとりを行い、卒園の時に子どもへファイルがプレゼントされます。

先生からもご家庭からもしっかりと愛された証となり、子どもたちの大きな自信となることを願っています。

とんぼの命

暑い夏がやってきました。

森に虫がたくさん現れ始めると、虫採り少年たちが網とカゴを持って虫採りに夢中になります。

早速、とんぼを捕まえたようです。

年中さんと年少さんが協力しながら網からカゴへ移します。

網を外した瞬間にとんぼが逃げて行ってしまいました。

みんな行方を目で追っています。

別の場所に移動して・・・

今度は池の中に発見!

池に落ちないように注意しながらチャレンジします。
その後も虫採り少年たちはとんぼを狙い続けました。

子どもたちが園庭から戻ってくると捕まえたとんぼを見せに来てくれました。

しかし、狭いカゴの中で段々ととんぼが弱ってきてしまいました。

そこで、カゴから逃がしてあげるかわりにカメラを貸してあげるから、とんぼを捕まえた証に写真に残してはどうかと提案してみました。

すぐに「やりたい!」と子どもたち

カメラを手渡し、あとは子どもたちに任せます。

テラスに移動し、カゴの中のとんぼを撮影します。

年中さんが撮影し、その様子を年少さんは見守ります。

アングルや距離を変えながら何度も撮影します。

満足行くショットが撮れたようです。
とんぼを再び空へ返してあげています。

虫採りの楽しさを味わいながら、その一方で虫たちの命を大切にする心も育って欲しいです。

お泊まり会速報2018!最終

お泊まり会速報も最後となりました。

最後は、河口湖の美しい写真をたくさんご覧ください。

河口湖に向かって石投げ!

湖畔の上の小さな広場で友だちと会話

パインズパーク

先発隊の先生が下見を兼ねた自然あそび講習会

 

観光バスに揺られて幼稚園に到着しました。

園ではおひさまこども園の乳児さんたちもお出迎えしてくれました。

「おかえりなさい!」

2年前にお泊まり会を経験したお姉ちゃんたちは飛行機ジャングルの上からお出迎え

保護者の皆様、あたたかな拍手でのお迎えありがとうございました。

お母さんたちのアーチをくぐって

子どもたちにとっては大好きなお母さん・お父さんと離れるとても勇気の必要な1泊2日でした。今日の子どもたちはみんな誇らしい顔をしていました。

お家に帰ってたくさん話を聞いて、たくさん認めてあげてください。

お泊まり会速報では、子どもたちの姿をダイジェスト版としてお伝えしました。
詳しくは〈今日のみやまえ〉のアップを楽しみにお待ちください。

お泊まり会速報2018!⑥

ホテル〜パインズパークの様子をお伝えします。

ホテルのホールに集まって、園長先生やホテルの方の話を聞きます。

途中、大きな橋も渡りました。景色も抜群に良いです。

猿回し劇場到着

公演が始まるまで園内を散策します。

最後の目的地・パインズパークでお昼ご飯をいただきます。


昼食後は広い芝生であそびます!

目一杯あそんだ後、幼稚園へ帰ります!